デジタル神無月とはabout

デジタルマーケティングに関わる情報は、地域差なく収集できるようになったものの、九州圏内で「生の声」を聞く機会が設けられることは、依然として多くはありません。 少しでも日本のトッププレイヤーの「生の声」を九州に伝えられたらと、2013年にLPiQ(Lisitng Player in Qshuの略, デジタルマーケティングに関わる現場担当者のための団体。現代表は、(株)グラシズ土谷武史氏)を立ち上げ、活躍しているプレイヤーを中立的に招聘できる場を設け、同じ九州内のプレイヤーが情報交換し交流できる場を創出しております。 しかし、実際のところ、セミナーやその後の交流会だけでは、体験的な感覚を得ることは難しいことを痛感しております。 また、定期的なセミナーでは1回に1社という制限もあり、さまざまなアドテクノロジーやそれを運用するプレイヤーに出会う頻度は少なくならざるを得ません。 このため、一度に多くのプレイヤーを登壇いただき、より多くの「生の声」を届け、九州のデジタルマーケティング人材の感覚的・知識的な底上げにつなげたいという思いのもと、本イベントを企画しました。 本イベントは、メディアに頼らない形で、マーケティングナレッジの共有を行うカンファレンスイベントです。 先進事例を中心に、デジタルマーケティング戦略の基礎理解と必要なツールやサービスの比較もできるよう、競合ベンダー同士がディスカッション≒「生の声」を展開することで、参加者の感覚的な理解が得られると信じています。

アンダス株式会社 平野 裕亮

開催日 10/19(水) ~ 10/20(木)
1stDay – 戦術パート(ヒートマップ&A/Bテスト・レコメンド・MA・データ可視化)
2ndDay – 運用パート(クリエイティブ・運用型広告・ソーシャル・データフィード・アクセス解析)
会場 天神IMS 9Fホール(福岡県福岡市中央区天神1-7-11)
定員 のべ900人(450席×2日)
企画運営 デジタル神無月運営事務局(CCF内)
企画運営責任者 平野 裕亮(所属:アンダス株式会社, LPiQ)